FXの優位的チャートポイントでのデイトレードプラン
(米)10月非農業部門雇用者数
(米)10月非農業部門雇用者数

結果は、市場予想+18.5万人対して+27.1万人

(米)10月失業率

市場予想 5.1%に対して5.1%

予想を上回る強い結果で、ドル/円は急騰となりました。

雇用統計①

雇用統計12274

雇用統計12293

雇用統計12282

雇用統計12277

雇用統計12278

雇用統計12315

雇用統計12314

今回も、結果が出てからわかり易い動きだったような印象です。

乗り遅れてしまった場合でも第2波を狙う際、移動平均線を利用したエントリー方法でポジションを作れば、容易に利益が狙えたかと思います。

誰がどこから見ても『上昇トレンド』だったので、瞬間的に損益を抱えても、直ぐプラス域に値が傾き優位性のあるポジションを常に維持する事が出来た筈です。

この場合、難しいのは、エントリーより、その後の利食いですね。

『利食』ルールも人それぞれで、大半が、そのトレードスタイルに起因していると考えられるのですが、やはり『利食』いって難しいですね。

<前回の雇用統計>

(米)9月非農業部門雇用者数

米)8月非農業部門雇用者数

米)7月非農業部門雇用者数


人気ブログランキング

にほんブログ村 FX テクニカルトレード派

スポンサーサイト

別窓 | 米国雇用統計 |
| ドードーのFXからくりマーケット |