FC2ブログ

FXの優位的チャートポイントでのデイトレードプラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエレンFRB議長の発言、金融政策への言及なし『売られるドル』

メトローム

昨日、
NY時間に入り、ダウの下落、原油、銅、プラチナなどの下落、また、イエレンFRB議長、金融政策への言及もこれといってなく、売りが加速、その後のダドリーNY連銀総裁の発言も似たようなニュアンスでドル円は反応しています。

・気になる注目指標

2015/11/13

16:00 (独) 7-9月期GDP・速報
19:00 (ユーロ圏) 7-9月期GDP・速報
19:00 (ユーロ圏) 9月貿易収支
22:30 (米) 10月小売売上高
22:30 (米) 10月生産者物価指数
24:00 (米) 11月ミシガン大消費者信頼感指数・速報

24:00 (米) 9月企業在庫

2015 1113 1時間ドル円通過ペア

外為オンライン

・気になるチャートポイント

レジスタンスサポートライン② 123.07付近
レジスタンスサポートライン① 122.76付近

レジスタンスサポートライン① 122.49付近
レジスタンスサポートライン② 122.00付近

・気になる市場オーダー

124.00 売り厚め
123.80 売り・超えるとストップロス買い
123.50-60 売り厚め本邦勢ほか

122.50 買い厚め
122.30 買い
122.00 買い

割れて来るなら第2波をチャートポイントを目安にテクイカルで仕掛け、また逆に、上抜けて来ても、同様のフローで消化して行きます。ただ、買い目線で考えると上値が切り下げられて来ている分、利益を細かく狙う事になりそうです。

状況を総合的に考えると、機会があれば下に仕掛けて、上なら見送る。

いずれにせよ、数時間後には、相場状況も変わり、参加者も変わり、注目されている材料も変わって来るので、その時の優位性を見つけて拾えていればトレードとしては成り立つのですが。

動かない事にはどうにもって感じですね。

不安感 恐怖心を解消させる自信の効能 FXに限らない心理的作用

アセンディングブレイクを狙って方向感を読み取るFXトレード

条件付の確率で、発生する恩恵への錯覚

FXの効果的なテクニカル分析は参加者多数が作り出す意識された指標

FXで取引し易い時間帯を把握する

人気ブログランキング

にほんブログ村 FX テクニカルトレード派


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。