FC2ブログ

FXの優位的チャートポイントでのデイトレードプラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC議事録『12月利上げ』濃厚か?

ゲーム

昨日、
ユーロドルの買戻しなど受け、123.22付近まで下落、欧州からNY時間にかけては、株価の上昇、米長期金利の上昇につられて、123.60まで値を戻す。ポジション調整の揉み合い。
迎えるFOMC、上は123.75下は123.35、乱高下を経て、ダウ平均の上昇に合わせ、123.60付近より揉み合いといった感じでした。

明け方の指標FOMC議事録の中身は、

(米) FOMC議事録(10月27・28日分)
・大半のFOMCメンバー、ゆっくりとした緩和策の解除に同意
・FOMCメンバーが12月の利上げ開始を望んでいることは適切
・大半のメンバー、12月までに利上げの条件は整うと認識
・一部のメンバー、12月までに利上げの条件は整わない認識
・一部のメンバー、文言変更による12月の利上げ示唆が強すぎることを懸念
・複数のメンバー、景気の下方リスクが残っていることを指摘
・多数のメンバー、利上げを延期しない根拠を認識

12月の利上げは濃厚って感じですかね。

・気になる注目指標

2115/11/19

16:00 (スイス) 10月貿易収支
17:30 (スウェーデン) 10月失業率
18:30 (英) 10月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比)
22:30 (米) 新規失業保険申請件数
22:30 (米) 11月フィラデルフィア連銀製造業指数

22:30 (加) 9月卸売売上高
未定 (南ア) SARB政策金利発表

2015 1119時間

・気になるチャートポイント

レジスタンスサポートライン② 124.15付近
レジスタンスサポートライン① 123.75付近

レジスタンスサポートライン① 123.18付近
レジスタンスサポートライン② 122.90付近

・気になる市場オーダー

124.50 売り厚め・超えるとストップロス買い
124.00 売り厚め・OPバリア観測
123.80 売り・超えるとストップロス買い

122.75-80 断続的に買い
122.50 買い厚め

先週より、切り下げて来た高値がそれぞれサポートとして機能して来るように見えます。
11/12の高値123.07など、11/14の高値122.98など下落する際、値に勢いと理由がなければ拾われ易いポイントとして注目され易い可能性があります。

長期の移動平均線から観ても『買い目線』でチャートに向き合うのが自然な位置に、値があり、落ちて来る事がなく、そのまま上値をブレイクして行くパターンも考えられます、ブレイク後の第2波を移動平均線で拾い、リスクを抑えながら、利益を狙って行く方法も用意しておきたいですね。

FXボラティリティに仕掛けるテクニカル分析

不安感 恐怖心を解消させる自信の効能 FXに限らない心理的作用

アセンディングブレイクを狙って方向感を読み取るFXトレード

条件付の確率で、発生する恩恵への錯覚

FXの効果的なテクニカル分析は参加者多数が作り出す意識された指標

FXで取引し易い時間帯を把握する

人気ブログランキング

にほんブログ村 FX テクニカルトレード派


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。