FC2ブログ

FXの優位的チャートポイントでのデイトレードプラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続する?「ドル売り」「円買い」株価の動向、政治的リスク、弱い指標結果、好材料は何もないのか?

20180315 usdjpy 5m 2
2018/03/15 12:00 USD/JPN 5Mチャート

昨日、欧州時間、ドルの買戻しが入り、106.72付近、東京時間の高値106.75が意識され、NY時間にかけて高値を切り下げながら下落してい行くカタチになりました。NY時間に入り、米注目指標が集まります。生産者物価指数 予想+0.1% 結果+0.2% 小売売上高 予想+0.3% 結果-0.1%と小売売上高の結果が非常に弱く、下押しします。ダウ平均も330ドルの下落とあって、ドル円通貨ペアもそれにつられ106.07ま下値を伸ばします。引けにかけ、ショートカバーが入るも、106.37付近まで、本日の東京時間午前に関しては、「トランプ米政権が中国に対しての米貿易黒字1000億ドルの削減を求める」など、麻生財務大臣のG20欠席報道、森友問題など、国内外での政治的リスクが材料となり105.83まで下押ししています。

0315USDJPY15M プラン
USD/JPY 15Mチャート 13:00

0315 オープン

本日に関しては、東京時間の午後の15分チャートです。
下落相場、というより上値が重い状況がずっと続いてます。買い戻される材料が出ても、ほとんどが一時的にとなり、売られる材料の方が過剰に影響を及ぼしている印象を受けます。結局、買い上げられた、値の位置は、売り手にしては、絶好の戻し売りの機会となり、下値を更新して行きます。単純に横に引いたレジサポのラインだけで、チャートポイントとして機能している事が、見て取れます。ここ最近で、出てくる材料も国内外で政治的リスクを含んだモノばかりで、嫌気売りを加速する要因となっています。

注目指標は、
17:30 スイス)SNB政策金利+声明文
21:30 米)新規失業保険申請件数
21:30 米)フィラデルフィア連銀景況指数


このまま売り相場が継続するようなら、個人的には150.50-105.70付近が気になります。というより、堅そうな印象を受けます。
上は、材料次第ですが、流れを転換するようなモノが何かあればですが、私個人的には、今のところ見当たりません。

東京時間は株価の動向を手がかりに、欧州は、東京時間の流れを継続か?調整か?転換か?、NY時間は、重要指標、長期金利、ダウ平均の動向に注意。それらを踏まえてチャートポイントを拾って行く。このフローが続いているのかな?と思います。

FXボラティリティに仕掛けるテクニカル分析

不安感 恐怖心を解消させる自信の効能 FXに限らない心理的作用

アセンディングブレイクを狙って方向感を読み取るFXトレード

条件付の確率で、発生する恩恵への錯覚

FXの効果的なテクニカル分析は参加者多数が作り出す意識された指標

FXで取引し易い時間帯を把握する

人気ブログランキング

にほんブログ村 FX テクニカルトレード派

最終的な投資判断は必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

COMMENTS

- 1 Comments

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/16 (Fri) 12:27 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。