FC2ブログ

FXの優位的チャートポイントでのデイトレードプラン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXで取引時間を絞り込む

絞り込まれる時間帯

FX取引量が多い時間帯は絞り込める

・東京時間
<8:00~18:00>

ドル円通貨を主軸にアジア関連通貨が取引される時間帯

その日の仲値が決まる9:55付近など取引が活発化する状況もある。

・欧州時間
<17:00~3:00>

ロンドン市場が参加してくる時間帯です。

ユーロ通貨絡みが活発化して来ます。

欧州時間の入り口や
24:00~25:00付近では金のスポット価格が決まるロンドンフィキシングなど流動性が大きな時間帯が存在します。

・ニューヨーク時間
<21:00~6:00>

21:00からの米注目経済指標や
24:00のニューヨークオプションカットなど、方向感が決まり易く参加者がもっとも多い時間帯です。

※個人的には、デイトレで東京時間は様子見、欧州時間の入り口16:30付近から具体的にエントリーして行き、
利益が乗っていれば、米国指標21:00付近を手掛かりに、利益をさらに延ばして行くか?撤退か?といった流れです。

どちらにしても相場の状況と、その時、保有しているポジションの状態によりますが・・・

取引量の起伏を知る手掛かりには、時間帯と言う指標は十分な目印になります。


FXで取引し易い時間帯を把握する

人気ブログランキング

にほんブログ村 FX テクニカルトレード派
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。